週間RECORD

週間1枚のアルバムレコード。閉店までのひと時として針を落とします。

 

NO.1 HIKŌ-KI GUMO ひこうき雲 荒井由実  1973

 

 IMG_1964 (2).JPG

 

久しぶりにブックレットを見ると

私には、少女が持っている鳥かごに一羽の鳥がいるように見えますが

しかし、後ろに見える窓は躊躇の開放があったかのようにも感じます。

素直さと切なさを散りばめたユーミンのファーストアルバムです。

5月10日(火)~14日(土)

 

NO.2 HEY JUDE ヘイ ジュード ザ・ビートルズ 1970

 

IMG_1970.JPG

 

 

シングルレコード、ヘイ・ジュードは

ポールがジョンの息子ジュリアンに捧げた曲とされていますが

ジョンは、ポールが自分とリンダのことを歌ったものだと

本人に言われたと言っているとのことです。

先日、封印していた(本人は否定していますが)といわれている

「イマジン」をカバーするとの情報の中でジュリアンは

少年だった当時、両親の離婚で傷心していた自分が

この曲ヘイジュードに励まされたと口にしていました。

あらためて詩を追ってみるとポールのやさしさが読み取れます。

そして今、争いの絶えない世界の中で傷ついているひとたちに

ジョンのメッセージをジュリアンが届けることの意味を

深く考えたいと思っています。

5月17日(火)~21日(土)

 

NO.3 NIGHT LINE  ナイト・ライン 阿川泰子 1983

 

IMG_2000 (2).JPG

 

 

阿川泰子さんは、女優からジャズシンガーに転身し

おじさま達からアイドル的な人気を集め一世を風靡しました。

おじさまでなかった当時の私がどのような経緯でこのアルバムを

手に入れたのか今も不思議です。

シュガー・ボイスと言われていただけあって

やや幼い感じの甘い声と美貌がアンバランス的魅力ですが

このアルバムに参加しているビリージョエルほか豪華な作家陣による

スケールの大きな曲をさりげなく歌うセンスは今聞いても新鮮です。

5月24日(火)~28日(土)